FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

03 | 2019/04 [GO]| 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山への道 7  ニペソツ山<後>
 
もう、ここまで来るとあと少しでしたが日差しが強く、体力が奪われました。
前を行く男性も立ち止まっては休憩し、私が近づくと歩きだす・・・。
・・・といった感じで頑張っていました。

お陰で私も一緒に休ませて貰いました
123_convert_20100706214449.jpg


12:40 頂上に到着です。
看板はネジの部分が外れ下に置かれていたので、看板を持って写真を撮ってる人もいました。
125_convert_20100710070838.jpg


山頂で食べようと思って持って行ったスイーツ。
今回は柳月の「抹茶どらやき」になりました。
124_convert_20100706233805.jpg
本当は「だいふくりーむ」にしたかったのですが、賞味期限が買ったその日
との事で「行き5時間の長丁場ではダメかも・・・。」と思い、断念しました


 
今回のスペシャルサンクス、知る人ぞ知る「座敷わらびーちゃん」です。
126_convert_20100706233903.jpg
数日前、知り合いのガン患者に色違いの「座敷わらびーちゃん」をプレゼントしました。

現在、ガンの状態は奇跡的に良くなっているのですが、登山までは出来ないので
相棒の彼が代わりに山に登って来たというストーリーです。
今後も山頂に登場しそうな予感がします・・・




13:15 頂上出発。
「登山計画書」の12:30頂上出発の予定より45分遅れです。


帰りは「早く帰りたい」という気持ちが働くのか、あまり写真を撮っていません。
花の写真も「ほぼ無し」です


14:35 1回目の雪補給。
この頃になると、持ってきた水が無くなってる人も出ていました。
130_convert_20100706234019.jpg
雪を入れるとぬるくなったペットボトルの水がキンキンに冷たくなって、生き返りました。
冷えた水であんなに元気になれるとは驚きでした。
でも歩き始めたら、10分位で元気消滅してました(涙)。


15:00 「前天狗」に到着。
行きにここで断念した人達は、一足先に降り始めていて居ませんでした。


16:10 2回目の雪補給。
132_convert_20100706234454.jpg
この時点でまだ口を空けていない500mlペットボトルが1本あったので、気分的には余裕がありました。
既に林の日陰を歩いてた事もあり、暑さもそれ程感じなくなっていました。


18:00頃  登山口到着

出発前にびっちり止まっていた登山者の車も、我々の車3台だけになっていました。
少し足が棒のようになりましたが、無事怪我もなく帰ってくる事が出来ました。

結局この日は朝から帰りまで1日中「ニペソツ山」を見る事が出来ました。
これは非常に珍しい事だとガイドさんが言ってました。
朝、車から山頂を見ただけでずっと霧だったとか、朝からずっと霧で帰りに車から
やっと山頂が見えた、とかいう事が珍しくないのだそうです。


ちなみに今回の水の使用状況を確認してみました。
IMGP9897_convert_20100629214225.jpg

飲んだ量は、左から
2.5リットル
500ml
500ml
300ml?

合計で3.8リットルという事になりますが、途中補給した雪も考えると
ほぼ4リットルいったのでは?と思われます。

そして往復約11時間の間、1度もトイレに行ってません。
全部、汗で流れたのでしょう。

恐るべし、ニペソツ山

でも前回、幌加内町で登った「三頭山」で水が途中で切れたという苦い経験が
あったので、今回大袈裟すぎるかな?という対応を取ることができました。

お陰で周りに迷惑かける事もなく、良い登山が出来たと思いました。


登山口 出発 6:35
山頂到着 12:40
行き・・・6:05

山頂出発13:15
登山口 到着 18:00
帰り・・・4:45

途中休憩を30分に1度(5~10分)取ってます。


おしまい


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1009-9b3c202c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。