FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

11 | 2018/12 [GO]| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山への道 11 <石狩岳> その1

朝から思わしく無い天気の中

004_convert_20100810004012.jpg
糠平に向かいました。


石狩岳の登山口には、6:50頃到着しました。

本来なら赤丸のあたりに山が見えているそうです。
005_convert_20100810004504.jpg


7:00頃、出発。

今回の参加者は、全部で9人でした。

途中、シュナイダーコースを示す看板が・・・。
006_convert_20100810004623.jpg


前の晩の雨の影響か、この先にある川の水が増水して渡れないとの事で、
先に出発していた20名ほどの団体が引き返して来ました。


川を渡れなくて引き返すのならそれも仕方ないか・・・。


と思い歩いていると、川が見えてきました。


私の予想では川を目の前に9人が輪になって「どこから渡ろうか・・・。」

と相談するものだと思ってました。


しかし・・・。



 
 
みなさん。


渡ってました

008_convert_20100810004719.jpg

え~。
そんなに簡単~?

少し休めると思ったのに・・・。

と心の中で小さく思い、私も石の上を滑らないように慎重に渡りきりました

さすが皆さん、靴はゴアテックスのようで、何の躊躇もなくズブズブと川に入って行きます。

私の靴もゴアテックスですが、「少し位濡れても仕方ないか・・・。」
と覚悟して川に入りました。

ところが、レインパンツがピタッと靴をカバーしてくれていたので、
靴の中に水が入って来ることはありませんでした。

そうそう。
この時は雨こそ降っていませんでしたが、笹が深いと聞いてたので、前の晩の雨や
朝露でズボンがビショビショになると思い、下だけレインウエァーを履いてました。
(*途中脱ぐことも無く、結局最後まで履いてました。)


川を渡ってから少し休憩し、急坂を登って行きました。
011_convert_20100810004929.jpg

このシュナイダーコース、1961年に作られたとのこと。
コース名の由来は野球用語の「スライダー」をもじったのだそうです。
014_convert_20100810235209.jpg

ここから急な坂道の連続になっていきます


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1016-10983082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。