FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

11 | 2018/12 [GO]| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山への道11 <石狩岳> その3
この、音更山との分岐点(1,770m)から石狩岳の山頂までは、高山植物が沢山見られました。
お陰で更に前を行く人との差が広がりました。

ホシガラスが食いちぎったのでしょう。ハイマツの実です。
039_convert_20100816124014.jpg

これは雌阿寒岳でも見ました。イワブクロですね。
046_convert_20100816124156.jpg

この黒いのはガンコウランの実です。
048_convert_20100816124316.jpg


これは、ハイオトギリという花だと思われます。
056_convert_20100816134012.jpg

この白いのは分かりません。
050_convert_20100816133810.jpg
チングルマっぽいですけど・・・。


そして、コマクサと同じく見るのを楽しみにしていたのが・・・


 

 
 
チングルマぽやぽやバージョンです。花が満開の時も見てみたいです。
059_convert_20100816134127.jpg

これは・・・ナガバキタアザミ? 自信ないですけど。
052_convert_20100816133935.jpg



そして、11:35。 
石狩岳山頂(1,966m)に登頂です。
067_convert_20100816134606.jpg
山頂は風が強かったこともあり、寒く感じました。
折角着替えたTシャツも、この頃は既に汗で濡れてましたし・・・。


今回の「山スイーツ」は久々の六花亭です。
醍醐(上)、コーヒービーンズ(左)、雪やこんこ(右)です。
3つとも美味しいです。
071_convert_20100816134714.jpg


山頂には40分ほど滞在後、下山。
音更山との分岐点(1,770m)から下はハイマツや木の中を歩くことになるので、
再びTシャツ1枚のスタイルに戻ります。

そしてここから先は、行きで「よじ登った」斜面を下っていく訳です。

すぐに汗だくになり、膝も笑い出しました。

地面に木の根が張っていて、その上に足を下ろすとよく滑ってました。

膝も踏ん張りが効かなくなり、途中1度だけですがバランスを崩し、道から外れ、
背中から路外に着地しました。幸い笹ヤブの中だったので大事には至りません
でしたが、崖なら滑落だったでしょう

私の他にも同じように路外に転んでいく人もいたので、皆さん膝の踏ん張りが効かなくなって
いるみたいでした。(もちろんへっちゃらの人もいました。)


降りも登りと同じく30分に1度の休憩を挟み、15:35登山口に到着しました。


080_convert_20100816134847.jpg

出発の時には見えなかった山が、少しだけ見えてました。
上の方は相変わらずガスがかかったままですが・・・。


登り 4時間35分(7:00~11:35)
降り 3時間20分(12:15~15:35)
*休憩含む

そして今回飲んだ水ですが、
2リットルのプラティパス水筒で約1.7リットル
ボルビック500ml×2本
THERMOS(500ml)×1本
合計 3.2リットルでした。

天気は常に曇りでしたが、気温が高く急な上り坂だった事もあり、かなり汗をかきました。


登山後の筋肉痛の具合からいくと、ニペソツ山よりも太ももに負担がかかっていたような
気がしました。


次は、「丸山石灰華大台地」といって、石灰の出ている丘に行ってきます。
世に出ている噴泉丘では日本最大との事なので、「一眼レフ&三脚持参」で行って来るつもりです。


富士山への道11 <石狩岳> おしまい。

コメント

白いのはウメバチソウですね。
可愛らしくて大好きです♪葉っぱがハートなんです♪

ウラシマツツジも早くも紅くなってきているんだなぁ。
去年 赤岳で一面ウラシマツツジの紅を見て感動しました。
つやつやした綺麗な紅なんですよね。

それにしてもガシガシ登っていらっしゃいますね。
私だったら雨の段階で帰っています・・・。
転んで怪我なさらずよかったですね。
「行きはよいよい 帰りは恐い」って、山にも当てはまりますよね。
私も秋にはまた登山を考えていますので(昨日 登山靴新調しました♪) 気を付けようと思います。
[2010/08/17 16:32] URL | なおなお #5UYpC0RE [ 編集 ]

なるほど・・・
ありがとうございます。
あの白い花はウメバチソウなのですね。
図鑑見てみましたが、ホント葉がハートですね!

図鑑でウラシマツツジを見ていて思ったのですが、
ガンコウランの実と思ってた黒い実は、もしかしたらウラシマツツジの実
だったかもしれません。良く確認してませんでした。

登山ですが、クラブの予定どうりに山に登ってみたら2週間に1回のペースで
山に登る事になりました(笑)。
今回、私は途中で帰りたかったのですが、みんなが川を渡ってしまったので
着いていくしか無かったんです・・・v-406

登山靴新調ですか! アイテムが新しくなるのって、何だかワクワクしますよね!

来月に入れば山も紅葉が始まってくるのだと思います。
お互い怪我には気を付けて、楽しい登山を致しましょう!
[2010/08/17 21:44] URL | kenychi #rLN40TXY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1018-2ff93c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。