FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空撮影会 (2010-10-08)
写真教室で「星空(風景写真)を撮ろう」というテーマの授業があった後、何気なく月のホームページを見ていたら1週間後に新月があることが分かりました。
そこで友達を誘い、3人で星空撮影に望むことにしました。

まずは授業の復習から。
・「星空(風景写真)」とは、星空を入れた風景写真。
・空気が澄む秋から冬にかけてが、星空がキレイに見えるチャンス。
・ピントは「無限影」。もしくは撮影しながら合わせる。AFは無理。
・ホワイトバランスは太陽光。オートだと不自然な色になる4,800k位に設定。
・ISOは400以上に設定。ISO上げると沢山の星が写るが、ノイズも多くなる。ノイズリダクションを使用。
・絞りは開放でOK。画面下の風景がホケる場合は少し絞る。
・シャッター f/5~6、ISO 400 2分~30分位がお勧め。
・正座の形など見た目に近い形が良いならシャッタースピードは1分未満。
・写す方角で光跡が変わる。
  東・・・右上に伸びる。
  南・・・ゆるい弧を描く。もしくは水平移動に近い線。
  西・・・右下に延びる。
  北・・・北極星を中心に円を描く。

これらをふまえ、帯広近郊で北側が開けている場所を1箇所だけ見つけました。

そして新月の10/8(金)の夜9時に私を含め3人が集合。

残念ながら、出発時の空は曇り。

現地では晴れることを祈って、1台の車に乗り合わせ目的地へと向かったのでした。

そして現地到着後もやっぱり曇り。

そのせいもあって暖かかったのですが、星を待つことも無く街の明かりをスローシャッターで撮ってみました。



 
星は写ってないのに「お~、結構いいんじゃない?」と盛り上がります(笑)。<f/5.6 ISO-1600 10秒>
223_convert_20101017225127.jpg


題名付けるなら「アフリカの夜明けだね~。」と3人の意見がまとまります(笑)。
<f/5 ISO-1600 42秒>
239_convert_20101017225318.jpg


この建物の先に帯広の町があるので明るいです。<f/5 ISO-1600 35秒>
242_convert_20101017225427.jpg


雲が出ていたので街の明かりが雲に反射しています。
上が空いてますが、構図としては「1/5」になるようです。<f/5 ISO-800 100秒>
247_convert_20101017225538.jpg


結局星は出ませんでしたが、それなりに楽しめた星空撮影会。
気がつくと23時頃で、あっという間でした。
星が見える日のリベンジを誓い、この日の星空撮影会を終了したのでした。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1032-c7b5208b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。