FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島旅行 3日目 白谷雲水峡 その2

「もののけ姫の森」を抜けると、「太鼓岩」まではあと少しです。

ガイドの東さんです。
ちっちゃいのではなく、遠くにいるだけです。
778_convert_20101210223211.jpg


コチラ、苔が座布団のようになってました。
865_convert_20101210223234.jpg



13:00ころ。お昼にしました。ここまで出発から2時間半ほど経っています。
1512-a_convert_20101212125431.jpg




ここから「太鼓岩」までは20分足らず。


「太鼓岩」は、先に登ってた団体さんで少し混んでました。

  
前の人達がいなくなり、本日の最終目的地「太鼓岩」に到着です


「太鼓岩」に立って見渡すと「奥岳(おくだけ)」と言われる街からは見えない
奥の高い山々が見渡せました。


怖いので寝そべって撮った写真はコチラ。


 
 
怖いので座ってます。真ん中へんで光ってるのは確か「安房(あんぼう)川」だったと思います。
809_convert_20101211180209.jpg
右側の山に雲がかかっていますが、あの辺りに翌日登る予定の「宮之浦岳」があります。

そしてこの場所と景色は、もののけ姫の名シーンのモデルにもなっています。


「お前にサンを救えるかぁぁ~!」の場所です。川もしっかり描かれています。




下の方は紅葉し始めていました。
803_convert_20101211180914.jpg

こういった木を「白骨樹」と言うそうです。
830-a_convert_20101211203808.jpg



かなり勇気を振り絞っています。
あれ以上行けと言われても無理です
1520_convert_20101210223430.jpg


柴咲さんも仕事に疲れると行くみたいです。







「太鼓岩」からの帰り道、東さんから「兵六餅(ひょうろくもち)」を少し分けて頂きました。
876-a_convert_20101210223401.jpg
鹿児島を代表する銘菓との事です。
地元帯広に戻り、百均の「ダイソー」で見つけた時は迷わず買いました


来年の登山の時には常備する事になると思います。


(その3につづく)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1042-2c8b1930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。