FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

03 | 2019/04 [GO]| 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島旅行 4日目 宮之浦岳 その3
宮之浦岳山頂から下山すること15分ほどで、栗生(くりお)岳に戻ってきました。
「行き」では気づきませんでしたが、何だか人の顔に見えなくもありません。
1629_convert_20101231121510.jpg


少し霧が晴れてきたお陰で少し先の山が見え始めました。
それにしても岩の上に岩が乗ってて絶妙なバランスを保ってますね~。
1638_convert_20101231121537.jpg


こちら、地元では「げんこつ岩」と呼ばれているそうです。
当初、「げんこつ」のように岩があったようなのですが、両はじが崩れ落ちたため
今は中指と薬指の部分だけ残っているということのようです。ちゃんと説明できてるかな~。
1642_convert_20101231121606.jpg

 
確か「屋久島の天気は5分おきに変わる。」とガイドの東さんが言ってたと思いますが、
やっと日陰が出来るくらい晴れてきました。
1676_convert_20110101132030.jpg

投石平(なげしだいら)。宮之浦岳から2.6キロ、時間にして2時間下ってきました。
922_convert_20101231121738_20101231124633.jpg

正面に黒味(くろみ)岳が見えます。とても天気が良くなりました。
921_convert_20101231121759.jpg

よ~く見ると、人みたいのが見えました。
918-a_convert_20110101132418.jpg


やっぱり人でした。この天気なら海の方まで見えているのかもしれません。
904_convert_20101231121843.jpg


15時。花之江河到着。
あんなにガスってた山頂も、水溜りに反射するくらい晴れています。
948_convert_20110101210412.jpg



トウフ岩(高盤岳:こうばんだけ)。
1673-a_convert_20101231121644.jpg
他にも名前のついた岩を紹介してもらいましたが、沢山あって忘れましたー


16時ころ。淀川(よどごう)小屋到着。
今晩泊まるのであろう人たちが、既に酒盛りをしてました

17時ころ。淀川登山口到着。既に薄暗くなってました。


今回登った宮之浦岳は、屋久島の中でも難易度の高い山だったと思いますが、ガイドの東さんの
お陰で楽しく登ることが出来ました。ペース配分にも気を使って頂いたお陰で筋肉痛にも
なりませんでしたし。


また、歩いてる途中色んなお話を聞かせてもらいました。
特に古事記に出てくる神様(海幸彦、山幸彦)の話が面白かったので自分なりに調べてみようと思います。(宮之浦岳に祭られてる神様と、富士山に祭られている神様は親戚という話だったように記憶してます。)



(宮之浦岳 その3 おしまい)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1046-105daa18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。