FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

11 | 2018/12 [GO]| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島旅行 5日目 シーカヤック その1

農家民宿 山ノ瀬」さんを出発する朝の朝食。
1715_convert_20110110111322.jpg
ホント、ここのご飯はおいしかったです。

屋久島名物 タンカン。
1716_convert_20110110111355.jpg
収穫時期は毎年2月なのですが、収穫したタンカンを大型冷蔵庫で保存しているそうで、
こうして出してくれました。
あざ~っす。


そしてこの日は「ブルー ウォーター カヤックス 屋久島」さんのガイドでシーカヤックツアー
に行ってきました。

その日の風でどこでシーカヤックのツアーをするかを決めるのだそうで、
この日は屋久島の北側、志戸子(しとこ)でのツアーとなりました。

屋久島の南側にある「農家民宿 山ノ瀬」さんからは島の反対側になるため
島をほぼ半周し、約1時間かけて志戸子(しとこ)の港に到着。
1718_convert_20110106232323.jpg
この先は海です。

 
 
ちなみにこの時のガイドのタクゾーさん(29)は、前の日に登った「宮之浦岳」で会っていたので、
はじめましての挨拶は前の日に済ませていました。

港では車からカヤックを下ろし、準備体操、カヤックの説明、漕ぎ方の説明を受けます。
港の中の内海(うちうみ)でまずは漕ぎ方の練習をして、ある程度慣れてきたら外海(そとうみ)に出るとの事。
1721_convert_20110106232350.jpg

早速、内海(うちうみ)での練習開始です。
漕ぐこと自体はそれ程難しくないのですが、漕ぐ力のバランスが左右均等にならないと
真っ直ぐ進みみません。
1724_convert_20110106232415.jpg


少し余裕も出てきたのでカヤックの上から港の方を撮ってみました。
1725_convert_20110106232442.jpg
1時間ほどして練習は終了。外海(そとうみ)に出ます。



この日は殆ど風が無く、海用語で言うところの「べた凪(なぎ)」だそうで気温23℃
暑かったです。

カヤックから下を覗くと、ボラなど魚の泳ぐ様子がはっきり見えました。

こちらは「きびなご」の大群です。
PB110017_convert_20110122210234.jpg
*昔このお店で良く食べていました。店まだやってんだな~(遠い目)。


そして我々の少し先ではダツという口ばしの尖った魚が飛び跳ねていました。
水中から一気に飛び上がり(高さは60~70cm程)、距離にして10mくらい飛ぶのですが、
タクゾーさん曰く、「人によってはサメより危険な魚と言われています。」とのこと。

要するに、カヤックをやってる我々の首の高さ位を飛んでいるので、間違ってこちらに飛んできて刺さったら大変だとの事。その尖った口ばしは、釣り針のように返しが付いているので、刺さってしまったらペンチかハサミで口ばしを切って、刺さった状態で病院に行かないとダメ


少ししてダツのジャンプも収まったのでホットしながらこの日1番の目的、海ガメ探しをしました。
1736_convert_20110106232508.jpg

海ガメは肺で呼吸するので水面に出てきて呼吸をするそうです。
その瞬間を逃さずに水面をよ~く見つめます。

そしてタクゾーさんの声のする方を見ると、そこにいました!
1737_convert_20110106232532.jpg
あっ、この写真には写ってません。適当な写真が無かったもので・・・。この先に鹿児島県・大隅半島があります。


少し遠かったのですが、頭を3~4回パチャパチャと上げ下げする様子がハッキリと!
距離にして20m位先だったでしょうか・・・。
一気にテンションが上がりました

そしてラッキーな事に呼吸を終え潜った海ガメが、何と私のカヤックの下を逃げていきました。
海底の砂が白かった事も手伝って、カメの形もはっきりと見えました!

呼吸する様子を見ることはわりとあるようなのですが形までハッキリと見えることはあまり無いようで、
持ってるな~じぶん と思いました。

・・・。


ここから矢筈岬(やはずざき)(目の前の灯台)を目指しました。
1738_convert_20110106232559.jpg



(シーカヤック その2へつづく)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1048-a7e41a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。