FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島旅行 7日目 
出発の朝。

7:25発 「高速船 ロケット」で宮之浦港を出発しました。
115_convert_20110213203229.jpg

船の中はこんな感じ。
118_convert_20110213203249.jpg

あそこが「宮之浦ポートサイドYH」。3泊お世話になりました。
120-a_convert_20110213203313.jpg

途中、種子島を経由しました。灯台(?)がロケット型です。
130_convert_20110213203341.jpg

10:25 鹿児島到着!
147_convert_20110213203403.jpg

鹿児島市内で1ヶ所寄りたい所がありまして・・・。

船乗り場で情報収集。
152-a_convert_20110213203426.jpg

でも、町までの距離感が分からなかったので交番で聞いてみました。
157_convert_20110213203524.jpg
ここの交番、なぜか20代前半(?)と思われる若手警察官が4~5人いまして、
一斉に町までの行き方を教えてくれました。

警官A:「その先にバス乗り場がありますよ。」
警官B:「時間は15分位で行けると思います。」
警官C:「でも、市電だと150円で安いですよ。乗り場はこの道を真っ直ぐ行ってですね・・・。」

と、代わる代わる教えてくれるので、私も右見たり左見たり忙しかったです(笑)。


港から交番まで少し歩いてて汗もかいていたのと、バスや市電の乗り場まで更に歩く事に
なりそうだったので・・・。



タクシーに乗りました
161_convert_20110213203550.jpg
すんません


 
向った先は、

天文館にあるむじゃきです。ここは「白熊」の元祖と言われているお店です。
163_convert_20110213203615.jpg

20年前に鹿児島で食べた「白熊」が「むじゃき」でだったかは記憶にありませんが、
鹿児島出身の友達、島根出身の友達、淡路島出身の友達と北海道出身の私の4人で
鹿児島に来て「白熊」を食べた事を思い出しました(遠い目)。

メニューには、「レギュラー ¥683」と「ベビー ¥483」と2種類ありました。
187-a_convert_20110213214343.jpg

男ならレギュラーだろう!

と、頼んだのがコチラ。

大きさ、分かりますでしょうか。 子供用のボーリングの玉くらいあったような・・・。
189_convert_20110213203727.jpg
出てきた瞬間、後悔しました




5分経過。
191_convert_20110213203857.jpg



10分経過。
194_convert_20110213203922.jpg





23分後、完食。耳が遠くなる。
195_convert_20110213203950.jpg
カキ氷にかかってる練乳のようなシロップは甘くて美味しかったです。


この後、下痢にはなりませんでしたが、胃がヒクヒクしてたような気がします


予想以上に「白熊」で時間をくったので、急いで鹿児島空港行きのバスに飛び乗り、
出発の30分前位に鹿児島空港に滑り込み。

羽田を17:55に出て、帯広には19:30に到着しました。「1℃」です。
209_convert_20110213204029.jpg


今回は1週間の休み全部を屋久島にあてて色々と楽しんできましたが、「やりきったな~。」と言うより、「まだ行ってない場所あるな~。」という思いが強く残っています。

旅で出会った人やガイドさんから聞いた情報や、自分で調べて更に面白そうな所を見つけたりしたので、次に行ったら今回よりも更に楽しめるな~と思います。


今年は富士登山を予定していて、国内でもまだ行きたい場所があるので3回目の屋久島がいつになるかはまだ未定ですが、必ず3回目を実現したいと思います




(屋久島旅行  おしまい)

コメント
屋久島旅行記完読につき。
遅ればせでごめん!でも感動したのでやっぱりメッセージ残しま~す。
中村文昭さんの本は興味ありあり。なので次回日本へ帰った時に探して読もうと思いましたー!そんなKenychiさんの心がけがフル回転でおなかいっぱいの屋久島の旅第2弾となった感じ。おいしい旅、でしたね。
何気に笑わせてもらったり。。海中温泉の看板とか、、かわいいー。

屋久島がすばらしいのか君がすばらしいのか、きっと両方でしょう。こんな感じで次々といい経験を繰り返してください!私もこんなご縁を大切に豊かな人生(!)にしたいものだと、あらためて思ったよ。ありがとう。

気づいたら、もうすぐ3月!春はそこまで(帯広でも?)!
[2011/02/27 04:53] URL | ハッシー #flivGTTY [ 編集 ]

あざ~っす!
長々とお付き合いありがとうございました。
自分でも「この旅行記はいつまで続くのだろう(笑)?」と、途中で半放置プレイ
の時もありましたが、何とか終わる事が出来ました。

中村文昭さんはポッドキャストで声が聞けます。
興味がありましたらどうぞ。

中村文昭のポッドキャストでみるみる元気がわいてくる
http://www.sunmark.co.jp/podcast/fumiaki/


私にとって屋久島の入り口は「縄文杉」だったのですが、その時のガイドさんの話を聞いて
島の文化や杉の木の歴史に興味を持ち、再び屋久島を訪れる事になりました。

今回、「もののけの森」や「海がめが産卵に来る浜辺」、「九州最高峰の宮之浦岳」、
「ガジュマルの森」など、更に屋久島の魅力を感じる事が出来ました。

そして様々な場所で出会った人に感謝ですね~。

恐らく再び屋久島には行く事になると思いますが、今回頂いたご縁を繋いで
いけたらいいな~と思っています。


帯広はまだ寒いですが、雪が少なかったので春は早いかもしれません。
残り少ない十勝の冬をスノーシューを履いて楽しみたいと思っています!
[2011/02/27 12:37] URL | kenychi #rLN40TXY [ 編集 ]

ご縁
つながるつながる~、ご縁はこれからもどんどんつながっていくと思います。
屋久島って何か特別なパワーをもった場所なのかもね!「気」が強いとか、風水的にいいとか(笑)マジで。きっといい「気」をいっぱいもらって帰ってきたのでしょう。だからまた行きたくなるのかな?私もいつか日本中をゆっくり旅行する時(いつかしようと思ってまーす)屋久島は絶対はずさないっ!
[2011/03/01 03:59] URL | ハッシー #flivGTTY [ 編集 ]

繋げます
ちょうど今、屋久杉工芸家の岳南さんにお礼のお手紙を書いているところです。
2~3日中にはちょっとしたものと一緒に贈る予定です。
お会いしたのは3ヶ月も前なので遅いとは思いますが(笑)、こんな事がきっかっけでご縁が
繋がればな~という思いです。
[2011/03/01 06:52] URL | kenychi #rLN40TXY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1055-3525d723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。