FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

03 | 2019/04 [GO]| 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山への道 15 遠望山(1,421m) その2
今回の登山は、道具の試験も兼ねていました。

■カリマー・クーガー(40-55L)

富士山には「一眼レフカメラ」を持って行きたいと思っています。

チャンスがあれば富士山から見る夜景を撮ってみたいのですが、そのためには三脚
必須だと思われます。
そのために三脚を入れても大丈夫な耐久性を持ったザックを買った訳ですが、
いざ必要な荷物を入れて背負ってみると結構重たい。

体重計で量ってみると、11.8キロ ありました。
IMGP1100_convert_20110503215450.jpg

これって、結構重いんじゃないかな~?。

私は登山の経験が浅いので、「この位は普通ですよ!」と言われれば、
「そうんなだ~。」と納得してしまいますが、イマイチ良く分かっていません。

今回の登山を終えてみて、左肩が少し痛くなりました。

これは、左側のサイドメッシュポケットに三脚を入れていたのでザックのバランスが悪かったのかも?
という事と、カリマーの特徴である、「SAスーパースタビリティサイズアジャストシステム」を上手に
使えていなかった事が原因かと思われます。

次の「ニペソツくらぶ」の登山は6月なので、それまでに別の山(「東ヌプカウシヌプリ」か
「アポイ岳」あたり)で試してみたいと思います。


■モンベル スーパーメリノウールLW
基本、暖かかったです。汗はかいてましたが、体温が低下するまではいかなかった気がします。
メリノウールの上に速乾性のTシャツを着ていた事もあってか、アウター(ジャックウルフスキン)の内側は汗でベチャベチャでしたが、歩くと体が温かくなるので危険な感じはありませんでした。

昨年の登山で寒くてヤバイと感じたのは雌阿寒岳(7月)と宮之浦岳(11月)で、あの時は確か綿生地のTシャツを着ていたと思います。

次の登山では、速乾性のTシャツを肌の上に着て、その上にメリノウールを着てみようかな?と考えています。

あと、クラブの会員に相談してみたところ、スーパーメリノウールを夏に着るのは暑過ぎるだろうから、
着るならTシャツにしたら?とアドバイスを受けました。
それも試してみようと思います。

同じ登山をやる人に、ウエアーやグッズの相談をすると目をキラキラさせて教えてくれるのでこちらも楽しいです


■エーグル ストライダーパンツ
履いた感じは太もも部分が突っ張るのですが、今回の登山ではそんな感じはありませんでした。
・・・というより、それ以外の部分に気を取られて気がまわってませんでした。

今回は、雪山登山という事もあり、アウターはノースフェースのハードシェルだったのでそもそもゴワゴワしてました。
なので中に着ているパンツの突っ張りは、たいして気になりませんでした。

も少し暖かくなってからも試していきたいと思います。



さて、富士登山にあたりツアーを出してる会社を見つけたので記録しておきます。
ネイチャーガイド LIS(リス)

ここで出している、「海からの富士登山 ウミフジ」がヤバイです。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1067-473d8cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。