FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲入れ方教室
知り合いの珈琲豆屋さんを迎えて、「珈琲入れ方教室」をやってもらいました。

・・・と言っても、メンバー9人(豆屋さん含む)全員の中で、珈琲豆屋さんが初めて会うのは2人だけ。あとは皆顔見知りという、友達グループでの「珈琲入れ方教室」となりました。

ちなみに私は全員と知り合いで、今回会場となった「とかちプラザ」の予約や道具の搬入搬出など、
裏方&撮影係りをやっておりました。

IMGP3857_convert_20110612111049.jpg


予め挽いてきた豆を、説明していきます。深炒り、浅炒り・・・、あと何か説明してました
IMGP3864-a_convert_20110612111119.jpg


ちなみに豆は焙煎したての物を使用しています。
IMGP3877-a_convert_20110612111200.jpg



 
   
 
まずは、自分達が普段入れているように好きに入れてもらいます。 
IMGP3887-a_convert_20110612111307.jpg


そして、試飲

「マズイ」だの、「ニガイ」だの、自分の入れたのは勿論のこと、他人が入れたコーヒーも
次々試飲していきます。
そして、「これは薄い」とか、「これは飲める」など、色々な味を確認していきます。

ここであまり飲みすぎると胃がやられるので、試飲はほんの少しずつです。


そして、先生から指導が入ります。
IMGP3911-a_convert_20110612111452.jpg


「の」の字をかきながら注いでいきます。
IMGP3905_convert_20110612111422.jpg

そして、みな上手になっていきました。
IMGP3899_convert_20110612111351.jpg


そして、再び試飲

最初に入れたコーヒーと、全く違った味のコーヒーを入れることが出来た事に、
みんな感動してました。

あと、多少道具が足りない人もいたのですが、後日道具を買い足したようです。


コーヒー教室はここまで


実は今回の生徒の中で、ケーキ作りの上手な人がいてケーキを作ってきてくれました。
お皿に乗ってるアップルケーキ(左)とビスコッティ(右)がそれです。
IMGP3922_convert_20110612111525.jpg
彼女の腕前は本物で、某「R月」のスイーツコンテストで優勝経験あり。
本人はそれを全く鼻にかけることなく、ナイスな天然キャラの持ち主なのです


そして、コーヒー教室の先生がコーヒーを入れてくれます。
IMGP3925_convert_20110612111547.jpg


とても贅沢な2時間でした。
IMGP3929-謾ケ_convert_20110612111626



コメント

うわ~これですね、これですね!
いいなぁ~
私は全くの自己流なので(一応、温度も気にしつつ、注ぎ方も気にしつつ~と基本通りには淹れていますけどね)こうした機会がとっても羨ましい♪
他の人が入れたものと飲み比べるっているのも勉強になりそう!
そして、スイーーーーーツが!
なんと美味しそうな絵でしょうか!!
とっても贅沢なひとときだったのでしょうね~
[2011/06/15 08:18] URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ 編集 ]

ezomomongaさん
はい。かなり、贅沢なひとときでした。
同じ豆でも、落とす人によって味が変わるのが面白かったです。

そしてスイーツ。もっと美味しそうに撮れれば良かったのですが、
本当に美味しかったですよ!
みんな仲良しなので、ホントに楽しい時間を過ごせた事が良かったです。

この時のメンバーからは、「是非2回目を。」の声が出ているので、
2~3ヵ月以内に再び「コーヒー入れ方教室」が開かれる事になると思われます。
[2011/06/15 23:30] URL | kenychi #rLN40TXY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1078-6e4d2c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。