FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山旅行 3日目 富士登山 その1
8/23(火)富士登山当日の朝、6:00ころ。
大雨です
雨が弱くなってくれることを祈りながら朝食へ。
IMGP1680-a_convert_20111005074150.jpg


宿のお父さんに昨日身延山(みのぶさん)に居た事を話したら、
「うち、日蓮宗なんだよ!」と、日蓮さんの話しになり、
「あんた縁あるわ~。」と、やたら盛り上がりました。
IMGP1681_convert_20111005074222.jpg
富士山についても、「風が吹くと風速20mとかの強風もあるから風さえ吹かなければ何とかなる。」
などアドバイス頂いたり、同じ宿に泊まっていた工事関係者の人に、
「この人今日、富士山に登るんだって~!」と紹介してもらったり、
工事関係者の人からは「お~、頑張ってね!」と言われたり、
朝から楽しい気分にさせてもらえました。


テレビでは天気予報の後に、「電力予想」が出てました。
北海道に居ると分かりませんが、東京電力や中部電力の管轄内ではこうやって節電を促しているようでした。
IMGP1684_convert_20111005074250.jpg


そして出発する頃には雨もあがり、少し晴れてきました。
宿のお父さんに写真を撮ってもらいました。
IMGP1687-a_convert_20111005074322.jpg


 
  
10時に新幹線の新富士駅に集合!
メンバーは、千葉県東金市からの67歳の男性と、
東大阪市からの70歳のご夫婦。
そして私を含めた4人が参加者でした。


ここからは「 冨士エコツアーサービス」さんの車で、富士宮口五合目(2,400m)を目指します。

途中、所々工事中の道路に出くわしました。
IMGP1700_convert_20111006191317.jpg
これは、3/14に震度6強の地震が起こって地面が崩れた影響で、
6月までここの道は通行止めだったのだそうです。



登山口まであと1km地点。土日、夏休み、お盆休み時期になると路上駐車で車が連なる
のだそうですが、カーブには車を止めてはいけないと言う意味で、バリケードが張られています。
IMGP1708-a_convert_20111006191800.jpg
しかし、翌日の帰りにはバリケードのある場所でも路上駐車があり、マナーの悪さが目立ちました。


富士宮登山口(標高2,400m)に到着。21℃あります。
IMGP1718-a_convert_20111006192106.jpg



こちらの壁は、昨年か一昨年、駐車場に止めていたキャンピングカーに落石が激突し、
中にいた方が亡くなったという事故を受けて建てられたものです。
IMGP1719_convert_20111005074522.jpg


天気が良かったので外のベンチでお弁当を頂きました。
DSC_1525_convert_20111005074603.jpg

ここではまだスポーツドリンク500mlは300円です。
DSC_1527-a_convert_20111006190758.jpg


土産物売り場です。広いです。
DSC_1529-a_convert_20111006192504.jpg



こちら金剛杖。青く囲んだ部分は布で覆われているのですが、
「金剛杖を御守りにして家に持ち帰りたいならこちらのタイプを買ってください。」
とガイドさんから説明を受けました。
DSC_1531-a_convert_20111005074738.jpg
実は富士山は、山梨県と静岡県の2つの県にまたがっているのですが、8合目以上は
富士山本宮浅間大社の敷地内という事になっています。
つまり、8合目以上は神様の領域なので、金剛杖の先に付いた土も神様の土地の土と言う事で、
8合目から降りてくる段階で、それまで上に付けてあった赤や青の布を取り外し、
土の付いた部分に覆い被せます。
そして、杖をくるっとひっくり返し、地面に付かないように担いで下まで降りて来る。
そうやって土の部分を他に触れないように大事に担いできた金剛杖は、家に持ち帰り御守りとして大事にしまっておくと良いと教えてもらいました。
これは、金剛杖を販売している人でも知らない人が多いようです。
ガイドブックにも載ってませんでしたし・・・。
実際に、金剛杖を付いて山から降りてくる人を何人も見ましたが、誰1人して担いでいる人はいませんでした。

金剛杖トリヒアをもう1つ。
Q.金剛杖は、何角形をしているでしょう?

A.八角形。これは、富士山頂には8つのピークがあるからだそうです。
また、お八巡り→お鉢巡りと呼び名も変化しているみたいです。
ちょっと記憶があやふやです


こちら食堂。
DSC_1548-a_convert_20111005074809.jpg


ここでのトイレ協力金は100円でした。上に上がると協力金も上がります。
DSC_1551-a_convert_20111005074833.jpg


さあ、いよいよ登っていきます。上の方は雲がかかって見えません。
DSC_1537_convert_20111005074905.jpg


1番左が登山ガイド(71)さん。
IMGP1724-a_convert_20111005074936.jpg
では、行ってきます


 

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1097-b67c7fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。