FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

03 | 2019/04 [GO]| 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山旅行 4日目 富士登山 その4
 
久須志神社を出発してすぐ後ろを振り返ると、山小屋群が積み上げた石で覆われてる様子が見えました。
DSC_2023-a_convert_20111030130549.jpg


ゴツゴツした岩場を歩いて行きます。
DSC_2028-a_convert_20111030130729.jpg


ぐにゃっとした状態で溶岩が固まってます。
DSC_2029_convert_20111030130811.jpg


左下に広がる火口を覗きながら、ガイドさんの説明を聞いています。
DSC_2032-a_convert_20111030130902.jpg


ここが、「御殿場ルート」の頂上であり、下山道の入り口です。
DSC_2034_convert_20111030131050.jpg
*あぁ、ここにも高山病らしきひとが・・・。

ここまで来た事で、私達は「お鉢巡り」をほぼ1周した事になります。

ほぼ、と言うのは「お鉢巡り」をスタートさせた「富士山本宮浅間大社」までは
あとほんの少しなのですが、ガイドさんに従って下山道を降りる事にしたので
厳密には1周していないと言う意味です。


8:50ころ富士山本宮浅間大社を出発し、10:30にここ「御殿場ルート」の頂上に着いたので、
1周1時間50分かかったことになります。
DSC_2036-a_convert_20111030131139.jpg


左の看板には、こう書かれています。
「御殿場口の誇る最大の特色は、下山道「砂はしり」です。箱根山・駿河湾を見おろしながら
一歩3メートル余りで下る下山道は他の口では味わえない醍醐味が満喫できます。」
DSC_2037-a_convert_20111030131232.jpg



 
 
さて、ここから下山という事で、今まで撮っていた「一眼レフカメラ」をザックにしまい、
今までザックに取り付けていたトレッキングポールを2本取り出し、下山を開始し始めました。
ここからカメラは「コンパクトデジカメ」に変わります。



まだ降り始めて5分ですが、ガスがかかってきました。
IMGP1730_convert_20111030131924.jpg


こちら、「赤岩八号館」。
IMGP1734_convert_20111030131946.jpg


インデアン」ならカツカレー(¥630)が2杯いけます。
IMGP1735_convert_20111030132013.jpg


山小屋の中には皇太子さまの写真が飾られていました。
IMGP1738_convert_20111030132035.jpg
その昔、雅子さまと登山してた皇太子さま。途中で雅子さまがリタイヤしかかった時、
雅子さまを担いで登ったそうです。

「雅子は僕の妻だから僕がおぶる。」と言って・・・。

ガイドさんから聞いたちょっといい話で少し体がほっこりしました

ちなみに皇太子さまが通ったルートなので、プリンスルートという名前がついてます。


こちら、「赤岩八合館」の姉妹店「砂走館」です。スタッフブログはこちら
IMGP1741_convert_20111030132059.jpg
コチラで水500ml ¥500を購入。背中の水筒に入れて、ペットボトルはお店に返しました。


分かりにくいですが、このころ眼鏡が曇るくらいのガスがかかっていました。
IMGP1743_convert_20111030132125.jpg


こちらの協力金は¥300。
IMGP1745_convert_20111030132149.jpg


御殿場口を下りる人は結構いますが、登ってくる人は殆どいません。
健脚向きの登山道だとガイドブックに書いてありました。
IMGP1748_convert_20111030132209.jpg

下界は晴れているようですが、雲の流れが早く、お天気はコロコロ変わりました。
IMGP1749_convert_20111030132231.jpg


そしてこの後、富士登山のポイントの1つ、「宝永火口」へと進んで行きます。



コメント

レポート楽しく拝見しています♪
それにしても本当に人が多いのですね。
もし行く機会があったなら、このブームが冷めてから行きたいものです。
山小屋もたくさんあって、トイレもある。
日程に余裕を持って行ったら、体調が悪くなっても休めるし、体力と気力があればなんとか行けそうですね^^

ちょっと気になったのですが。
「皇太子」表記、呼び捨てになっています。
[2011/11/05 10:34] URL | なおなお #5UYpC0RE [ 編集 ]

なおなおさんへ
私が行ったのは、8月の最終週の平日です。
夏休み期間中やお盆、週末はこれより人が多いと思われます。

そしてご指摘有難うございました。
表記訂正致しました。
[2011/11/05 19:41] URL | kenychi #rLN40TXY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1103-9e1704cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。