FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

11 | 2018/12 [GO]| 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山旅行 4日目 富士登山 その5
この辺りまで下りてくると、天気も良くなって来ました。
宝永山」を目指します。
IMGP1762_convert_20111030132306.jpg


右から左へ風が吹いているのですが、帽子を飛ばされたら取りに行けないくらい飛ばされてしまうだろうという勢いでした。
IMGP1768_convert_20111030132328.jpg


分かりにくいと思いますが、矢印の方向に歩いていきます。
そしてその先に1人、もう少し先に1人歩いています。距離感が掴めません。
DSC_2040-a_convert_20111030131326.jpg


そして、矢印の方向に進んでいくと、宝永火口を通り抜ける事になります。
見えませんけど、途中にも人がいます。
DSC_2046-a_convert_20111030131414.jpg


この辺りで一休み。お父さんが子供を追いかけています。
まだ3~4才くらいかな?一生懸命歩いています。
DSC_2056-a_convert_20111030131510.jpg
この辺りは確かイスとテーブルが置いてあり、ちょっとした休憩所になってました。


DSC_2061-a_convert_20111030131634.jpg

・・・だそうです。


 

  
この頃は雲も高い所にあって、良く晴れてくれました。
雄大という言葉がピッタリの場所でした!
DSC_2059_convert_20111030131546.jpg


標高2,420mと書いてあります。
出発地点の富士宮口5合目(2,400m)とほぼ同じ高さです。
DSC_2063-a_convert_20111030131705.jpg
*先ほどのお父さんと子供がいます。


一旦、「御殿庭」方面に下りて・・・、
DSC_2067_convert_20111030131739.jpg


富士宮5合目駐車場を目指します。
DSC_2077-a_convert_20111030131810.jpg


この辺りまで来ると、緑が濃くなってきます。
右に見える斜面は溶岩が流れてて、植物が生えないそうです。
DSC_2079_convert_20111030131850.jpg


この後、「富士宮口5合目」の駐車場で待ってたガイドさんのバスまで行き、
富士登山が終了。
途中でリタイヤされた3人は、バスで待ってました。


そして少しの時間を頂き、私だけお土産を買いに売店まで行きました。

私の買ったお土産はこちら。5合目付近まで雪のようです。
DSC_4659-a_convert_20111127164730.jpg


その後バスは、「天母(あんも)の湯」へ。
富士登山の汗を流した後、バスはJR新富士駅へ。
そして、解散。


振り返ってみると、登山1日目の朝は大雨で始まりましたが出発する頃は晴れて、
登山中はずっと曇り。登山2日目の朝は7号目からご来光も見る事が出来ました。
山小屋のお母さん曰く「久々に晴れた。」とのこと。

途中、ご一緒してたお三方はリタイヤとなりましたが、その後ガイドさんと2人で山頂まで行け、
お鉢巡りも出来ました。剣ヶ峰では「東北魂」Tシャツと記念写真も撮れて念願が達成できました。

また、途中、霧雨や暴風にも会いましたが、無事予定通りのコースをまわる事も出来ました。


山小屋の体験は強烈でしたが、それもまたいい思い出となりました。

初めての富士登山でほぼ全部こなせたので、今後富士山に行く事は無いと思いますが、
機会があれば富士宮口以外の登山口から登ってみたいと思います。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1104-ae6468a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。