FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山旅行 5日目 移動 (静岡→山梨) その2
10時。富士五湖の1つ、「本栖湖」に到着しました。
この地図の左上の辺りに居ます。
IMGP1824_convert_20111203223406.jpg


この 「現在地」 の辺りです。
IMGP1825_convert_20111203223437.jpg


ここは、初日に泊まった宿坊「窪之坊」と同じ、身延町でした。
IMGP1826-a_convert_20111203223553.jpg


晴れていると、この先に富士山が見えるのです。
IMGP1827_convert_20111203223626.jpg
そしてこの風景は皆さんお馴染みの・・・。



 

    
千円札の裏の富士山です。    曇ってて見えませんけど・・・。 
IMGP1829_convert_20111203223659.jpg



晴れていれば、この看板のように見えるようです。
IMGP1830-a_convert_20111203223736.jpg
右に見える山は、千円札と同じように見えています。



雨が酷かったのと、富士山が見えなかったので移動しました。



こちら、「富岳風穴(ふがくふうけつ)」。青樹ヶ原樹海の近くです。
来てみて分かった事なのですが、「青樹ヶ原樹海」とは、富士山をぐる~っと囲んでいるのではなく、
富士山の山梨県側の一部に存在する場所でした。
IMGP1838-a_convert_20111203223815.jpg
・・・山梨県側の一部とは言っても、山の手線の内側の面積に匹敵する位の広さはあるようです。



この「富岳風穴」は山梨県にあって、国の天然記念物に指定されているようです。
IMGP1848_convert_20111205232453.jpg



総延長201mの洞窟。
洞窟の中も雨がしたたり落ちて来ていたので、傘をさしながら歩いてました
IMGP1858_convert_20111205232558.jpg


明治~昭和初期にはこのように、繭玉や蚕の卵の貯蔵庫として使われていたようです。
半袖では寒かったです。
IMGP1852_convert_20111205232626.jpg

こちら出口。
IMGP1863_convert_20111205232700.jpg
階段を上がって行くと急に生暖かくなり、眼鏡も一気に曇りました。


この後、「鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)」にも行く予定でしたが、「富岳風穴」があまりに寒くてテンションが下がったので「鳴沢氷穴」に行くのは止めました。


そして、予定を繰り上げ「道の駅 なるさわ」へ向かいました。



    

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1106-f79cbc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。