FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山旅行 5日目 北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)
富士吉田市に入り、ふと見上げると富士山が見えました

今回の旅の中で、富士山の形を遠くから眺める事が出来たのはこの時だけでした。
DSC_2097_convert_20111212234841.jpg
それ以外は雲に覆われて見る事が出来ていません


ジグザグに見えるのは登山道です。
ここは4つある登山口の中で1番人気のある「吉田ルート」だと思われます。
DSC_2099_convert_20111212234919.jpg






そして、次の目的地「岡田紅陽 写真美術館」に行く途中、翌日に行く予定だった
北口本宮冨士浅間神社」を発見!

あまりにも雰囲気が良かったので、車をUターン。

ちょっと降りて散策する事にしました


時刻は14時を少し過ぎたあたり。
DSC_2101_convert_20111212235025.jpg


朝から降り続いた雨も上がり、たっぷり雨を吸い込んだ地面がしっとりといい感じになってました。
DSC_2103_convert_20111212235053.jpg


杉の葉や苔の緑が濃くなってる感じが物凄く良かったです。雨のお陰ですね。
DSC_2108_convert_20111212235133.jpg
灯篭にここまでびっしりと苔が生えるのはどのくらいの時間がかかるのかな~。


参道の奥に見えてきたのが大鳥居です。
DSC_2113_convert_20111212235209.jpg
木造の鳥居としては、日本最大なのだそうです。



 

  
大鳥居を抜けると隋神門があり、 
DSC_2143_convert_20111212235255.jpg


ここをくぐると
DSC_2144_convert_20111212235327.jpg


拝殿に辿り着きます。
そもそもこの神社は、延暦7年(788年)頃、富士山の噴火を鎮めるために立てられたのが始まりだそうです。そしてこの写真の「拝殿」が建てられたのは、享保18年(1733年)とのこと。敷地内にある「東宮本殿」は永禄4年(1561年)に武田信玄が再建したとも言われており、歴史の長さや深さを感じます。
DSC_2171_convert_20111212235612.jpg


こちらでは富士登山用の杖や、御守りが買えます。
DSC_2161_convert_20111212235423.jpg


奥が本殿になっています。
DSC_2164_convert_20111212235503.jpg


ここにも千社札が貼られていました。
DSC_2165_convert_20111212235534.jpg




こちら 諏訪神社

中央に見える赤い三角形が「富士御影」とか「おやまさん」と言われるお神輿です。
DSC_2198_convert_20111212235719.jpg
翌日(8/26)の出番(吉田の火祭り 鎮火祭)を待ってます。


神社の中を一通り見終わったので、入り口まで戻って来ました。
写真館に行く予定が無ければ、この日はずっと神社に居たいと思うほど、
居心地のいい場所でした。
DSC_2211_convert_20111212235759.jpg
ちなみにこの日は殆ど人が歩いていませんでしたが、
翌日はお祭りの人や観光客でごった返す事になります。


神社を後にして、岡田紅陽写真館を目指します。
DSC_2216_convert_20111212235905.jpg




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1108-e771ec58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。