FC2ブログ
逆算の記録帳
                      Don't live dully. Die with passion.
カレンダー

12 | 2019/01 [GO]| 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



最新コメント



プロフィール

kenychi

Author:kenychi
「記録に残しておいた方がいいと思うこと」をアウトプットする場として、このブログを書いています。

アウトプットする事で、「忘れ防止」や「記憶強化」に繋がるといいな~、と思ってます。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山旅行 5日目 岡田紅陽写真美術館~ユースホステル
北口本宮冨士浅間神社から移動すること数十分。
*正面に見える合掌造りの家は公衆トイレです。
DSC_2219-a_convert_20111224192901.jpg


岡田紅陽 写真美術館」に到着。
DSC_2223_convert_20111224192807.jpg



午前中、雨の中写真を撮りに行ってきた本栖湖
この千円札に採用された富士山の写真を撮られた方の写真美術館が、
岡田紅陽写真美術館です。
IMGP1830-a_convert_20111203223736.jpg

館内は撮影禁止のため写真はありませんが、予想以上に良かったです。
ゴメンなさい。それほど期待してませんでした。

この写真美術館のある忍野(おしの)村に岡田紅陽さんが初めて来たのが1916年。
忍野村から見える「忍野富士」に魅せられて生涯を富士山の撮影に捧げる事となったそうです。
DSC_2233-a_convert_20111224192953.jpg


おしい!
ちょっとだけ富士山見えました!
DSC_2238-a_convert_20111224193027.jpg
*敷地内に合掌造りの建物があるのは、昔の忍野村の様子を再現しているからのようです。


 
  
本日宿泊する富士吉田市(山梨県)。
当然駅名も富士吉田駅だったのですが、23年7月から「富士山駅」となりました。
IMGP1910-a_convert_20111224193131.jpg
富士吉田市にJRの駅は無く、「富士急行」が電車を走らせています。
そしてこの「富士山駅」という駅名に、静岡県側からクレームが出ているそうです。
勝手に駅名に「富士山」を使うな!と言う事で、
使う前に何らかの連絡があってもいいのではないか?という事のようです。
まぁ、連絡してたらOKは出なかったでしょうけどね~



富士吉田市で2泊した後は羽田から帯広に帰る予定なので、帰りの電車の時刻を調べました。
事前に旅行会社に相談したところ、「何本も電車が出ているのでチケットは現地で買った方がいい」と勧められたものですから・・・。
IMGP1905-a_convert_20111224193212.jpg


浜松町まで2,610円か・・・。
IMGP1907-a_convert_20111224193249.jpg


レンタカーは返却済みだったので、駅からは徒歩でユースホステルへ帰りました。
富士吉田ユースホステルに到着。
IMGP1912_convert_20111224193321.jpg


こちらがお部屋です。
IMGP1917_convert_20111224193359.jpg
本当はこのユースホステルに2連泊したかったのですが、翌日の夜は満室との事で
この日1日だけの宿泊となりました。
翌日は「吉田の火祭り」のため観光客が多く、早い時期から予約で満室となったようです。


こちら洗濯機。
10日くらい連泊するなら使うかも。
IMGP1920_convert_20111224193435.jpg


洗面所とトイレです。レトロな感じがいいですね。
IMGP1921_convert_20111224193511.jpg


こちらのユースホステルは夕食の提供がないので、夜は外食となります。
ユースのお母さんに美味しいお店を聞いたところ、中華ならココ、お鮨がいいならココと教えてもらい、
お鮨屋さんに行きました。

こう言っては失礼ですが、狭い路地にあるお鮨屋さんだったので、そんなにお客さんいない
んだろうな~と思ってたらかなりお客さんがいて、カウンターに座った私は少し待ってました。

でもご主人が気を使って色々と話しかけてくれ、地元の歴史や文化、美味しいうどん屋さんを
教えてもらいました。

「すし処 むさし野」さん、美味しかったです。
IMGP1924_convert_20111224193539.jpg
*食べてから写真を撮り忘れた事に気づきました・・・


同級生のやってるうどん屋さんということで、地図まで書いてもらいました。
DSC_5789_convert_20111224223848.jpg
ただでさえ腰の強い「吉田のうどん」を徹底的に味わうのなら、冷やしうどんがいいとも
教えてもらいました。
翌日は、冷やしうどんに挑戦しました


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kcenterprise.blog121.fc2.com/tb.php/1109-ff184154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。